モラハラ・DVが辛い…死にたいと思ったときにやってよかったこと

未分類

死にたいけど、死んだらいけないと思うと、余計に死にたくなる。やったらだめだと自分を抑圧すると、より自分を追い詰めるんですよね。その結果、衝動的な自殺に繋がりかねません。いきなり死んでも、死んだあとに後悔することはありませんか?
死にたいと思うだけではなくて、今死ぬなら、死ねるならどうする?と考えると、「やらなきゃいけないこと」が私には見えてきました。その「やらなきゃいけないこと」をもうすぐ死ぬつもりでやってみると、なんだか心が少しだけ軽くなったんですよね。
死ぬためにやったけど、生きるためにもやっておいてよかったなと思うことを紹介します。

身辺整理をしたこと

私が死んだあとに荷物を整理するのは、きっと夫。
荷物を見て笑われたり、整理ができていないと思われ、やっぱり死んで当然の女だったと思われることが嫌でした。なので、まず身の回りの整理から始めました。
クローゼットの整理

クローゼットを区切る

なんで整理しだしたの?と夫から言われたり、行動の変化に勘付かれると面倒なので、夫とはクローゼットを別にすることがおすすめです。

クローゼットが1つしか無い場合は、自分と夫、子供のスペースは明確に区切ると、自分のスペースの整理がしやすくなります。クローゼットを明確に区切るのであれば、「最近荷物が取り出しづらいから、使いやすくしようと思って」とあやしまれない言い訳ができます。

貴重品、大切なもの、みられたくないもの分ける

・自分の通帳や印鑑を取り出しやすいところにまとめておく
→防犯の観点からすると盗まれやすいのでNGですが、死ぬためなのできっと大丈夫
・大切なものをまとめておく
→子供に残しておきたいもの、誰かに譲りたいもの
全て夫の手に渡ってしまわないようにまとめておくのが良いと思います
・みられたくないものは処分する
→自分の感情を綴ったノートや過去の写真
いらないもの、見られたくないものはすぐに捨てましょう
自分の感情を書いたノートは、遺書の代わりになることもあるので残しておくのがおすすめです

口座の中身や振り分けの整理

・自分が貯金している口座はどれ?
・生活費が落ちている口座は?
お金の流れや振り分けを今一度見直しておくと安心ですね。

自殺方法を考えたこと

死にたいなら、どうやって死にますか?未遂に終わり、意識不明が続いたら、意識があっても体が思い通りに動かせなくなったら…
それこそ、夫に生きる価値が無いと言われ続けながら、その場から逃げることも言い返すこともできずに、ただ生かされる日が続いてくることになりますよね。

なので、必ず死ねる方法を考えなければと思いました。

私が考えた自殺方法

・飛び降りる
当時6階に住んでいたので、成功するかどうか微妙なところなので却下
・電車に飛び込む
子供は巻き込みたくなく、子供を巻き込みかねないので却下
・練炭
車を持っていない、密室が作れないので却下
・海や川に飛び込む
近くにある川は汚すぎるので却下
・首吊り
ひもを吊るせばできそう
試していないので成功するかわからないけど、首吊り自殺している人も多いので成功率は高そうという考えにいたりました。

身辺整理をして自殺方法を考えた結果、今すぐに死ねる状態に

「死にたい」と思ったのがが、「今すぐ死ねる」状態になったので、何だかほっとしました。

すぐに死ねるなら、今でもいいし今じゃなくてもいい。
死ぬのはすぐにできても、今の姿形で意思を持った自分で生きられるのはもう2度とできないこと。

どうせ死ぬなら、今じゃなくて「もう生きられない、本当に無理、限界」という気持ちになった時に死んでもいいのでは?
どういう時にそんな気持ちになるんだろう?今より辛いことってあるのかな?今より辛い状況を経験してから死んでもいいんじゃない?どうせ死ぬんだし。と私は思いました。

いつでも死ねるから、死ぬより怖い行動ができる

死ぬより怖い「家を出る」という行動ができました。
家を出てから5年経った今でも、あの時より辛い状況を経験していないので、死なずに生きています。
私はいつでも死ねる状態にすることで、死ぬより怖い行動を起こすことができました。
もちろん、死ぬより怖い行動は、人を痛めつけたり人を傷つけるような行動、法律違反の行動は絶対に許されません。
死ぬより怖い行動によって、死ぬのはあの時じゃなくてもよかったと思える、想像していない未来に繋がることもあるものです。

死んだあと後悔しないように、生きているからこそできることをやってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました