モラハラ夫は「モラハラの特徴」にどれくらい当てはまる?

夫からの家事への指摘や夫が話すことを窮屈に感じるようになり「モラハラ」を疑うようになりました

本当に夫はモラハラなのか?調べるとモラハラ夫は次のような特徴があると書かれていました

  • 最初は優しい
  • 同情を誘う
  • 豹変する
  • 密室で起こる
  • 平気で嘘をつく
  • 暴力は伴わない
  • 自分を正当化する
  • 後出しじゃんけんする
  • 責任転嫁
  • 人を利用する
  • 共感性がない
  • 子供を利用する
  • 大切なものを捨てたり、ペットをいじめたりする
  • 予定をクルクル変える
  • マイルールがある
  • 不安にさせる
  • 嫉妬深い
  • 強欲である
  • 外との接続を絶つ
  • 言葉で冒とくする
  • 自己紹介する
  • 妻が不機嫌なのは嫌い
  • レポートを書かせる
  • 疑問形で責める
  • いつも怒っているわけではない

モラル・ハラスメント被害者同盟http://www.geocities.jp/moraharadoumei/morahara.html

なんで夫のことを知っているんだろう?と思うほど、モラハラの特徴ではなく私の夫の特徴というくらい当てはまっています
当てはまっていないのは1つだけです「大切なものを捨てたり、ペットをいじめたりする」

1つでも当てはまったら、夫のことをよく見た方がいいと思います

どれくらい当てはまっているか?だけでなく
その行為が自分にとって辛いかどうか?も考える必要があります

自分が傷ついたと思うことが、ハラスメント行為だからです

私がモラハラ夫の特徴に当てはまると知った時、これからの結婚生活をどうしていけばいいのかと絶望しました
モラハラかもしれないと思った時やってはいけないことをご紹介します

夫に「モラハラの特徴に当てはまっていた」と言う

夫に言っても認めるわけがないし、自分を変えようとしないので言っても意味がありません
「夫に知ってもらえば、何か変わるかもしれない」と、私は思ったので伝えました
その時言われたのが
「モラハラ夫だと思うきみがおかしい。自分が悪いと思わず人のこと疑うってどんだけ頭が弱いの?」

夫の方が正しいという関係性が出来上がっている中でこう言われると
私がおかしいかもしれないと思うようになり、さらに何も言えず我慢するようになりました

夫が爆発するたびに持ち出すようになります
「この前モラハラとか言ってたよね?前からきみの話し方おかしかったし、何か障害があるんじゃないの?病院いけば?(笑)」

と暴言の材料になるので、モラハラ夫の特徴に夫が当てはまったことは、夫には報告しないようにしましょう

友達、家族に話す

友達や家族にモラハラかもしれないと話しても、モラハラを知らない人はなかなかわかってくれません
最初は優しく完璧な良い人なので、その頃の夫を知っている人からは、
「そんなはずはない。自分が悪かったんじゃないの?」と言われます

友達や家族、自分にとって身近な人に夫は違うと言われると
自分だって都合の良い解釈をしたいので、「やっぱり夫は違う。私に原因があるんだ」と我慢する考えになってしまいます

反対に、やった方がいいことをご紹介します

専門機関に相談する

男女共同参画センターに相談することです
どの自治体にもあるはずなので
男女共同参画センターとお住まいの地域を入力して
GoogleやYahoo!で検索してみてください

自分の置かれた状況を客観的にみる、自覚することが第一歩です
無料で相談できるし、
誰かに話すことで、自分の気持ちや状況を整理できます
自分は悪くないことを教えてくれるので、その後の夫との向き合い方も少し楽になれます

相談したあとに注意すること

相談しかできないので、話を聞いてもらい助言してもらうことしかありません

家を出るには、相手の家族や自分の家族と話し合う必要があると言われるので
「離婚をするのは難しい」と諦めてしまうかもしれません

専門機関に話し、自分を客観的に見られると気持ちが楽になりますが
これからどうして行くのか?までは指示してくれないし、手伝ってくれません
夫からの暴言が暴力に変わった時、助けに来てくれることもありません

すぐにでも夫と離れるのか
夫の暴言が暴力にエスカレートする前に逃げるか
これからも夫と過ごしていくのか
これからのことは、自分で考えなければいけません

相談して気持ちが楽になった後は、自分でこの先について決めることを想定しながら
モラハラを知っている人や専門機関を探し、自分の気持ちを話すという第一歩を進んでほしいです

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家出後の仕事探し、マザーズハローワークを利用して知ったこと

家を出たあとに受け入れなければいけないこと

シェルターを出たあとの生活はどうするか?迫られた選択と出した結論

モラハラ夫と会わずに離婚するために送った手紙