仕事と保育園どっちを先に決める?専業主婦のまま家を出た後に悩んだこと

専業主婦のまま家を出たので、無職でした。妊娠を機に退職をしてから働いていないため、2年間のブランクがあります。手に職という専門的な経験もありません。資格は運転免許と栄養士免許くらいで、栄養士免許は活かした経験がありません。
こんな絶望的な状態でどうやって保育園と仕事を決めたのか。直面したことでわかった問題と、私が選んだ答えについて書いていきます。

この経験から、専業主婦で子供がいる、家を出たあと保育園と仕事をどうすればいいのかわからない。この先の生活が不安…という状態でも、まず優先するべき問題を1つに絞り向き合えば、解決するための糸口が見え、少しずつ前に進むことができるとわかりました。

シェルターを出た後のことは自分で決める

 

隔離されるシェルターから出て、自由のある施設に入ったあとも、仕事が決まり自立した生活が送れるようになるまでは、相談員さんがついてくれます。でも、どうやって保育園と仕事を決めるのか詳しいわけではなく、誘導してくれません。なので、これからどうするかは自分で決めていかなければならない状態でした。

「家を出て、自分の人生を取り戻せた」という気持ちの私は、自分のやってみたいことを実現させたいと思っていました。その時は、やりたいことが明確では無かったけれど、誰にも気を遣わずに、在宅で働きたいという憧れがありました。

でも相談員さんは、堅実な仕事に就きなさいという考え。私の本心を話すことはできず、どこか働き先を決めなければと考えました。

仕事と保育園どちらを先に決めるか

実の家族とも関係を絶っているし、近くに知り合いもいないため、子供を預かってくれる人が全くいない状態です。
仕事を決めるためには、面接を受ける必要がありますが、小さい子供と一緒に面接は受けられません。

中には、面接時は子供を預かってくれる施設もあるそうですが、私が入ったところは、月に1、2回しか子供を預かってくれません。月に1、2回しか面接に行けないなんて、仕事がいつになったら決まるかわかりませんよね。
もし、1回の面接で仕事が決まったとしても、子供の預け先が無ければ働き始めることができません。

なのでまず、子供の預け先を決める必要があると考えました。
区役所で保育園について相談することに決めました。区役所は、相談員さんと一緒に行きます。区役所に行く間は、施設で子供を預けることができました。

相談してわかった保育園の選考について

区役所の保育課で、まず自分の現状をありのまま話しました。
家を出てきたばかりで無職。1歳の子供がいること。これから仕事を探したいが、子供の預け先が無いこと。
先に子供の預け先を探したいが、保育園はすぐに見つかるのか聞きました。

答えは、やはり待機児童がいるから、保育園がすぐに決まるかはわからないということ。でも、待機児童がいても申し込めない訳ではありません。

保育園に申し込むと、選考があります。選考に落ちても、次の月の選考にかけられます。
毎月の募集人数は少ないそうです。
4月入園の応募人数が多く、募集は12月にあります。
私が相談に行った時は7月。まだまだ先の話です。

保育園に応募するならできるだけ高得点の状態で

保育園の選考は点数が高い順に選ばれます。保育を必要としている現状であればあるほど高得点がつけられます。
私の場合、
・シングルマザーであることが高得点である
・求職中は点数が低い

点数を合計すると、正社員フルタイムの人と同じくらいの点数です。
正社員フルタイムの人は、選考待ちをしている人が多いそうです。その中から順番に選ばれるため、保育園が決定するまで時間がかかります。
選ばれやすくするためには、正社員フルタイムの人より点数を上げること。今より点数を上げるには内職でもいいから仕事をすること。

まずは、内職でもいいから仕事を決めよう!という結論になりました。
在宅で働きたかった私にとって、これはチャンスかもしれないと思っていました。

内職ってすぐ決まるの?

内職といっても、周りに仕事を紹介してくれる知人がいないため、働く先の心当たりがありません。保育園についての相談後、内職を紹介してもらえないか相談に行きました。

内職は、住民票のある区役所でしか紹介できないと言われます。
今、住民票を置いているのは夫と住んでいた家の住所。夫がいる場所から近い、区役所に行かなければいけません。それは無理なので、自治体で内職を紹介してもらうことはやめました。

内職はハローワークでも見つかるかもしれないから、マザーズハローワークに行くことにします。
行ったのは、渋谷にあるマザーズハローワーク。
仕事を探す方法はいろいろあるけれど、なぜマザーズハローワークに行ったのかについては、別の記事で書きます。

私の辿りついた答え

私が辿りついたのは、保育園より先に仕事を探すことでした。
専業主婦で無職の私が、小さい子供を抱えながら、子供の預け先と仕事を探す…なんて絶対無理!と思っていました。
でも、無理!と決めつけて諦めるのではなく、「どんな解決策があるだろう?」と考え、時には必要な場所へ相談に行くことで、解決するための糸口が見えることがわかりました。

家を出ると、いろんな問題があります。絶対無理と思っていたことも、一つ一つ向き合い考えることで、わかることがあると知りました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザーは寂しい?モラハラ・DV夫と離れたあとの子供と2人暮らしで感じてい...

夫のモラハラ・DVから逃げたあとの母親との関係

家出後の仕事探し、マザーズハローワークを利用して知ったこと

シェルターで過ごした2週間の生活

DV・モラハラ夫と徹底して離れられるシェルター生活

モラハラ・DV夫から逃げたあとの社保と年金はどうなるの?